ブログ

神子学院本部腱しょう炎

こんにちは。君津校室長の木内です。

ここ数か月、左手の腱しょう炎に悩まされています。

腱しょう炎の治療には安静が第一ということで現在はサポーターをつけて生活しています。

このサポーターのおかげで痛みは大分和らいでいるのですが、たまに変な風に手を動かすと電撃のような痛みが走り、授業中に「アイタ!」と突然変な声を出すものですから、生徒たちも、「なんだなんだ?」とぎょっとした顔をします。

いつまで続くものやら。

腱しょう炎は手を使いすぎたり、同じ作業を繰り返しているとかかりやすい病気で、ピアニストや作家の職業病と言われています。

主婦の方もなりやすいみたいですね。

いろいろ調べてみると、最近では若い人が結構かかっているみたいで、原因はスマホ。

スマホの長時間使用による親指の酷使が原因らしいですが、集中力や学力の低下、睡眠障害を引き起こしたりと悪影響が多すぎですな…。

もう18歳未満のスマホ所持を禁止した方がいいんじゃないかと思えますが、そうすると困る大人ってのもいるんでしょうねぇ。

使い方によっては非常に便利なツールなので、皆さんもスマホは節度ある使い方をしてくださいな。腱しょう炎は痛いですよ?